FC2ブログ
恵美子のハピネス・カラー
オーラソーマとアロマを紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エッセンシャルオイルが身体に作用するまでのルート
エッセンシャルオイルが身体に作用するまでのルートは、主に以下の3つが挙げられます。

(鼻から脳へ)
エッセンシャルオイルの香りを嗅いだ時、その香りの分子は鼻を通じて脳へ伝わります。香りが脳に作用することにより、様々な生理反応や心理反応が起きたり、生理機能の調整が行われます。

(鼻から肺へ)

エッセンシャルオイルの香りは、鼻から脳へ伝わると同時に吸気と一緒に肺の方へも流れていきます。芳香成分が気管支から肺へ入ることにより、種類によっては咳が軽くなったり痰が切れたりするのはこのためです。さらに、芳香分子は肺から血液の流れに取り込まれ全身へと運ばれて行きます。

(皮膚から血管やリンパ管へ)

キャリアオイルで希釈したエッセンシャルオイルで皮膚をマッサージした場合、芳香成分は皮膚の表皮を通過し真皮層にある毛細血管やリンパ管へと入って行きます。血流に乗った芳香成分は、全身へと運ばれて様々な働きをします。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。